錦織一清×三浦香タッグの新作ミュージカル『GRIEF 7』が上演 - 2018年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

『GRIEF 7』左から、米原幸佑、加藤良輔、碕理人、SHUN

▲ 左から、米原幸佑、加藤良輔、碕理人、SHUN

画像を拡大

錦織一清×三浦香タッグが送る新作ミュージカル『GRIEF 7』が、7月に俳優座劇場にて上演される。

「竹久夢二のすべて」「猫と裁判」などで知られる作家・野村桔梗の原作を舞台化する本作。キャストには、米原幸佑、加藤良輔、碕理人、SHUN(Beat Buddy Boi)が集結し、“この世”と“人”の闇を描く、華麗なエンターテインメントステージになるという。

インフォメーション

『GRIEF 7』

【スタッフ】原作=野村桔梗 脚本=三浦香 演出=錦織一清
【キャスト】米原幸佑/加藤良輔/碕理人/SHUN ほか

2018年7月26日(木)〜31日(火)
・会場=俳優座劇場

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9859