京本大我が舞台初主演 鈴木勝秀脚本・演出「長靴をはいた猫」モチーフ作品に挑戦 - 2018年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『BOSS CAT』ロゴ

京本大我(SixTONES/ジャニーズJr.)舞台初主演となる『BOSS CAT』が、7月に東京と大阪で上演される。

本作は、フランスの詩人・シャルル・ペローによる童話「長靴をはいた猫」が原作。童話では、遺産として分け与えられた猫とともに、主人公が出世していくさまを描いているが、今回は、その名作をモチーフに、“オトナ”をキーワードとしてセクシーに文学的な視点で描くオリジナル作品になるという。

粉挽きが死に財産として残されたのは、粉挽き会社と貯金や株の動産、そして、一匹の猫。ボンヤリとした次男が相続した猫は、実は稀代の大悪党で、事もあろうに王様相手に前代未聞の詐欺を働いていた……というストーリーだ。

脚本・演出を手掛けるのは鈴木勝秀。京本は、巧みに人びと操る猫役として主演を務める。そのほか、次男役に中山祐一朗(阿佐ヶ谷スパイダース)、姫のうさぎ役に高田翔(ジャニーズJr.)、長男・王様役に細見大輔、三男・オーガ役に平野潤也(演劇集団 円)が顔をそろえる。

インフォメーション

『BOSS CAT〜シャルル・ペロー「長靴をはいた猫」より〜』

【スタッフ】原作=シャルル・ペロー 脚本・演出=鈴木勝秀
【キャスト】京本大我(SixTONES/ジャニーズJr.)/中山祐一朗(阿佐ヶ谷スパイダース)/高田翔(ジャニーズJr.)/細見大輔/平野潤也(演劇集団円)

■東京公演
2018年7月6日(金)〜8日(日)
・会場=よみうり大手町ホール

■大阪公演
2018年7月19日(木)〜22日(日)
・会場=梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9876