けやき坂46が柴幸男作『あゆみ』で初舞台に挑戦 - 2018年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

けやき坂46『あゆみ』ビジュアル 2

画像を拡大

アイドルグループ「けやき坂46(ひらがなけやき)」が初の舞台公演に挑戦。柴幸男脚本&赤澤ムック潤色・演出による舞台『あゆみ』が上演される。

人気グループ「欅坂46」の妹分的存在としてスタートし、日本武道館公演の成功や、単独1stアルバムリリースも決まるなど、精力的に活動を展開させるけやき坂46が新たな試みに取り組む。今回上演される『あゆみ』は、目には見えない時間の道を歩く“あゆみ”という一人の女性の人生の物語を描いた、柴幸男の代表作の一つ。10人で1役(あゆみ)を演じるというスタイルの本作に、けやき坂46全メンバー20名が、チームハーモニカとチームカスタネットに分かれ、Wキャストで取り組む。

この記事の写真

  • けやき坂46『あゆみ』ビジュアル 1
  • けやき坂46『あゆみ』ビジュアル 2
  • けやき坂46 1期生
  • けやき坂46 2期生

インフォメーション

『あゆみ』

【スタッフ】脚本=柴幸男(ままごと) 潤色・演出=赤澤ムック
【キャスト】けやき坂46(一期生:井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依・二期生:金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂)
*チームハーモニカ、チームカスタネットのWキャスト

2018年4月20日(金)〜5月6日(日)
・会場=AiiA 2.5 Theater Tokyo
・一般前売=4月14日(土)開始
・料金=全席指定7,800円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9877