片岡鶴太郎25年ぶり舞台にもアドリブ連発 宅間孝行作・演出『笑う巨塔』開幕 - 2018年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
タクフェス『笑う巨塔』開幕 1

▲ 左から、片岡鶴太郎、篠田麻里子、宅間孝行、佐藤祐基

ギャラリーで見る(全11枚)


タクフェス『笑う巨塔』開幕 11 後列左から、梅垣義明、鳥居みゆき、かとうかず子、石井愃一、前列左から、松本享恭、宅間孝行、片岡鶴太郎、篠田麻里子

▲ 後列左から、梅垣義明、鳥居みゆき、かとうかず子、石井愃一、前列左から、松本享恭、宅間孝行、片岡鶴太郎、篠田麻里子

画像を拡大

このほかの写真も見る

宅間孝行主宰「タクフェス」による舞台『笑う巨塔』が、本日29日に東京グローブ座にて開幕した。

タクフェスシリーズの中でも、笑いのエンターテインメントに振り切った作品を上演する「春のコメディ祭!」。その第1弾『わらいのまち』に続く本作は、2003年に東京セレソンデラックスで『HUNGRY』として上演され、2012年に同カンパニー解散公演として上演された作品だ。とある病院のロビーを舞台に、医師や看護師、入院患者に見舞い客も巻き込んで、さまざまな思惑と勘違いが錯綜して巻き起こる騒動が、笑いたっぷりに描かれる。

公開舞台稽古を終えて、宅間は「初日でもう一段上がる。コメディーはお客さんの笑いがあってナンボ。それで作品が完成するのでお客さんと一緒に舞台をつくるのが楽しみです」と本番に期待を寄せた。

約25年ぶりの舞台に「新鮮な気持ちで楽しんでやってます」と充実した表情の片岡鶴太郎。劇中では、宅間を「稽古場では1回も言ってなかった」と驚かせる、あの手この手のアドリブも繰り出してみせた。片岡は「宅間さんとの絡みはほとんどアドリブ。お互い板の上でファイトしてますよ。本番では何やるか分からない。毎日来ていただければ分かる」とニヤリとアピールした。

「ほぼコメディーは初めて」という篠田麻里子は、片岡や鳥居みゆき、梅垣義明ら個性派ぞろいのメンバーに「やっぱりコメディーぞろいの中で、自分のキャラを出す難しさがある」と語ったが、「皆さんの楽しんでる姿を見て、私も楽しみたい」と意欲的だ。

松本享恭は「エネルギーが要る。稽古場では『テンション上げろ』と怒られてきて、それで悔しくて、自分もテンション上げて……の繰り返しでした」と苦労をのぞかせた。一方、かとうかず子は、タクフェスおなじみのフィナーレのダンスに「汗だく」だと明かす。「ゲネの前にもダンスの練習を3回。ゲネで4回目で、本番もあるから今日はいい汗かいてますね(笑)」と笑うと、石井愃一は「ゲネを観た息子が、楽屋に来た途端に、家で練習した踊りの振りが違うと怒られました(笑)」とこぼしていた。

また、片岡は「芝居が2時間半だけど、ヨガは7時間。堪えてない」「宅間さんとの芝居にもたくさん話し合っている」と余裕を見せるが、篠田は「鶴さんは偉そうに言ってるけど、めちゃめちゃセリフ間違えるんですよ。それを周りがどうフォローするか、日々感じてます(笑)」と暴露。鳥居も「鶴さんを(ダンスフォーメーションの)位置に運ぶのは、私と麻里子ちゃんの仕事ですから」とツッコむと、鶴太郎は「介護状態です」と会場の笑いを誘った。

最後に、宅間は「出演者16名が、一丸となって良いもの、面白いものをつくろうとしている空間です。お芝居だけじゃなくてイベント盛りだくさんなエンターテインメントをやってるので、よろしかったら、ぜひ劇場に遊びに来てください! 待ってます!」とPRすると、メンバー全員が「待ってます!」と元気にメッセージを送り会見を締めくくった。

東京公演は、4月8日(日)まで。その後、愛知、兵庫、愛媛、福井を巡る全国ツアーが行われる。

この記事の写真

  • タクフェス『笑う巨塔』開幕 1
  • タクフェス『笑う巨塔』開幕 2
  • タクフェス『笑う巨塔』開幕 3
  • タクフェス『笑う巨塔』開幕 4
  • タクフェス『笑う巨塔』開幕 5
  • タクフェス『笑う巨塔』開幕 6
  • タクフェス『笑う巨塔』開幕 7
  • タクフェス『笑う巨塔』開幕 8
  • タクフェス『笑う巨塔』開幕 9
  • タクフェス『笑う巨塔』開幕 10
  • タクフェス『笑う巨塔』開幕 11 後列左から、梅垣義明、鳥居みゆき、かとうかず子、石井愃一、前列左から、松本享恭、宅間孝行、片岡鶴太郎、篠田麻里子

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9883