佐藤アツヒロが主演&演出に挑戦 舞台版『サガ』シリーズ第2弾「七英雄の帰還」が上演 - 2018年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『SaGa THE STAGE 七英雄の帰還』河津秋敏(左)と佐藤アツヒロ

▲ 河津秋敏(左)と佐藤アツヒロ

画像を拡大

『SaGa THE STAGE 七英雄の帰還』ロゴ

画像を拡大

スクウェア・エニックスの人気ゲーム舞台化第2弾『SaGa THE STAGE〜七英雄の帰還〜』が、今秋開催。本作の主演と演出を佐藤アツヒロが務める。

原作は、同社の看板作「ファイナルファンタジー」シリーズと肩を並べる人気RPGシリーズ。「ロマサガ3」をベースとした『ロマンシング サガ THE STAGE〜ロアーヌが燃える日〜』に続く第2弾となる今回は、「ロマサガ2」の七英雄をテーマに新たな物語が描かれる。

前回に続き、「サガ」シリーズの生みの親である河津秋敏が監修・原案、スクウェア・エニックスのシナリオライターのとちぼり木が脚本、「サガ」シリーズでおなじみの伊藤賢治が、音楽を担当。そして今回は、前作でもシャール役で出演した佐藤アツヒロが、主演と演出に挑戦。佐藤にとって、演出はこれが初めての試みとなる。

■佐藤アツヒロ
原作が好きで、今回つくられる舞台用のストーリーの構想にも、とても興味をもったので、主演と演出、すべてを引き受けました。今回は前回と違うキャラクターを演じます。ノエルという悪に落ちてしまった7人の英雄の一人なのですが、ここに焦点を当てて、深いストーリーになっているのもとても興味深い。ゲーム会社であるスクウェア・エニックスと一緒になって現場で舞台演劇をつくっていけることも楽しみですし、自分の中からいろんな引き出しが出てくることをとても楽しみにしています。
演出を担当するにあたり、「演劇」はチームなので、一緒につくっていくみんなを信じて、それぞれの役者さんにお任せしつつ、最終的な方向性を自分が決めれば出来上がっていくと思っています。演劇なので、いろいろなハプニングがあるかと思いますが、そういう時に自然にカバーしあえるチームでありたい。原作の世界観を保ちつつ、舞台演劇ならではの熱量を表現し、“新しい演劇集団が生まれる”そんな気構えで演出していきます。

■河津秋敏
初演出ということで、アツヒロさんらしい熱い演出を期待している。これまでゲームという世界でこのコンテンツに接してきていただいた皆様に、劇場で、生のライブを感じてもらえればうれしいです。

インフォメーション

SaGa THE STAGE 第2弾
舞台『SaGa THE STAGE〜七英雄の帰還〜』

【スタッフ】世界観監修・脚本原案=河津秋敏 演出=佐藤アツヒロ 脚本=とちぼり木 音楽=伊藤賢治

■埼玉公演
2018年9月21日(金)
・会場=戸田市文化会館

■東京公演
2018年10月2日(火)〜8日(月・祝)
・会場=THEATRE1010

■大阪公演
2018年10月17日(水)〜21日(日)
・会場=サンケイホールブリーゼ

各公演とも
・一般前売=7月21日(土)開始
・料金=全席指定 特典S席10,800円/S席8,800円/A席7,800円

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9885