小川絵梨子演出×大竹しのぶ&多部未華子&段田安則出演『出口なし』が上演 - 2018年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
シス・カンパニー『出口なし』左から、大竹しのぶ、多部未華子、段田安則

▲ 左から、大竹しのぶ、多部未華子、段田安則


小川絵梨子の上演台本・演出でジャン・ポール・サルトル作『出口なし』が上演される。

とある一室に閉じ込められた死者たちが、お互いに理解し合うことなく互いに苦しめ合う、三つ巴の会話劇を描いた本作。哲学者でありながら、作家・劇作家としての顔を持つサルトルの代表作だ。

キャストには大竹しのぶ、多部未華子、段田安則が集結。小川の演出のもと、どんな舞台を立ち上げるのかファンは注目だ。

インフォメーション

シス・カンパニー公演
『出口なし』

【スタッフ】作=ジャン・ポール・サルトル 上演台本・演出=小川絵梨子
【キャスト】大竹しのぶ/多部未華子/段田安則

■東京公演
2018年8月下旬〜9月下旬予定
・会場=新国立劇場 小劇場

■大阪公演
2018年9月下旬予定
・大阪=サンケイホールブリーゼ

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9916