AKB48グループメンバーが挑戦 劇団れなっち『ロミオ&ジュリエット』開幕 - 2018年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

劇団れなっち『ロミオ&ジュリエット』囲み 左から、堤幸彦、福岡聖菜、藤田奈那、神志那結衣、岡田奈々、加藤玲奈

▲ 左から、堤幸彦、福岡聖菜、藤田奈那、神志那結衣、岡田奈々、加藤玲奈

画像を拡大

このほかの写真も見る

200名を超えるAKB48グループメンバーでオーディションを実施し、32名が選ばれた劇団れなっちの公演『ロミオ&ジュリエット』が、9日、AiiA 2.5 Theater Tokyoにて開幕。AKB48のメンバーである加藤玲奈のプロデュースで結成されたこの劇団は、白組と黒組に別れダブルキャストで上演される。同日昼には白組、翌10日には黒組のゲネプロが行われた。

1カ月みっちりと稽古を積んだという本作は、シェイクスピアの原作を元にSUGARBOYの川尻恵太が脚本を担当し、堤幸彦の演出で上演。男役もすべてメンバーで演じ、キャラクターに大幅なアレンジを加えた作品で、観客参加型として随所に笑いの要素を盛り込み、主演は必要とあれば悪事にも手を染めるロミオと、暴言を吐く男勝りのジュリエットという設定だ。

初日前に行われた囲み取材に演出の堤、座長のAKB48・加藤玲奈、ジュリエット役のAKB48・岡田奈々、AKB48・福岡聖菜、ロミオ役のHKT48・神志那結衣、AKB48・藤田奈那が登壇した。

責任演出の堤幸彦は「いよいよ劇団れなっちとして初日を迎えることができ、ありがたいと思っています。初舞台のメンバーも多いと聞いていますが、オーディションから熱量がすごくて、稽古場では技術的なことや個性を乗り越え、本当の劇団のようになっていく姿を毎日発見でき、演出家のはしくれとして驚きました。いろいろなことを追加したくなっているので、本番までにまた思いついたことを追加しようと思っています(一同笑)。また、見事にそれに応えてくれるので、さすがにAKBは板の上に強いなと確信してます。キャストは適材適所。このグループはいろいろな個性を持つメンバーがたくさんいて、主演だけではなく全員がうまくマッチングしました。観ていただければわかります」と語り、手応えを伺わせた。

恋愛禁止を掲げるアイドルゆえに恋愛を表現することに戸惑ったという福岡聖菜(黒組ジュリエット役)は「主演ということで最初は緊張もありましたが、稽古の回数を重ねるごとに、いろいろな角度から皆さんの熱量を感じ取れ、自分も役と向き合うことができました。私は初舞台ではないのですが、これは第2の初舞台と思って……」と語ると、堤は「第2の……え? よく分からないけど」と指摘され笑いを誘った。

「前回は若過ぎて……、今、17歳なんですが、今回が第2の初舞台という気持ちでお芝居とをきちんと整えて考えることができました。私は明日が初日なので頑張ります!」と語り「17歳!?」と年齢に驚く演出家に意気込みを見せた。

宝塚歌劇団好きとして知られる藤田奈那(黒組ロミオ役)は「将来的にも舞台で活躍できる人になりたいと思っているので、このような機会をいただいて、堤さんにたくさんご指導いただき、うれしく思っています。今日は白組を観て、あたらためて気合いが入ったので、黒組も負けられません。精いっぱい頑張ります」と熱く語り、役づくりには宝塚歌劇団の男役を参考にしたと明かした。

ゲネプロを終え、初日のロミオとして登壇した神志那結衣は「最初、ジュリエットとロミオは役が逆なんじゃないかと、ファンの方から指摘をいただいたんですけど、稽古を重ねていくうちに、この役でよかったと実感しました。堤さんのセンスはさすがだなと。面白いストーリーがいっぱい盛り込まれているので、私たち自身もすごく楽しんで演じています。ラブラブッぷりは負けません」と気合十分。

同白組ジュリエット役の岡田奈々も「まさかジュリエットを演じるとは思っていませんでしたが、実際には(神志那との)身長差もあって、やっぱりジュリエットでよかったです。原作とはまったく違う脚本になっていて、この役はかわいい女の子ではなく、強気で下品な口の悪い女の子の設定になっています。乙女な部分とヤンキーっぽい部分のギャップを見ていただければと思います」とアピールした。

座長の加藤玲奈は「“自称”座長の加藤玲奈です。劇団ということで不安もありましたが、白組・黒組それぞれ違った良さがあり、メンバーのおかげですてきな舞台になりました。最初観た時から、みんながどんどん成長していく姿を見て、私自身も刺激を受けました」と意気込んだ。ここで、堤から「今から役を一人増やそうか?」と提案が。加藤は「覚えられないので!」と断り慌てる姿に、メンバーから笑いが起こる一幕もあった。

公演は13日(日)まで。

同じ記事の写真

  • 劇団れなっち『ロミオ&ジュリエット』白組 1
  • 劇団れなっち『ロミオ&ジュリエット』白組 2
  • 劇団れなっち『ロミオ&ジュリエット』白組 3
  • 劇団れなっち『ロミオ&ジュリエット』白組 4
  • 劇団れなっち『ロミオ&ジュリエット』白組 5
  • 劇団れなっち『ロミオ&ジュリエット』白組 6
  • 劇団れなっち『ロミオ&ジュリエット』黒組 2
  • 劇団れなっち『ロミオ&ジュリエット』黒組 3
  • 劇団れなっち『ロミオ&ジュリエット』黒組 4
  • 劇団れなっち『ロミオ&ジュリエット』囲み 左から、堤幸彦、福岡聖菜、藤田奈那、神志那結衣、岡田奈々、加藤玲奈

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9937