ルーシー・カークウッドのオリヴィエ賞受賞作『チャイメリカ』が栗山民也演出で日本初演 - 2018年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
栗山民也

▲ 栗山民也

画像を拡大

ローレンス・オリヴィエ賞を受賞したルーシー・カークウッド作『チャイメリカ』が、栗山民也の演出により、2019年2月に世田谷パブリックシアターにて上演される。

本作は、アメリカ人写真家が、1989年の天安門広場で戦車の前に立ちはだかった男の軌跡をたどりながら、現代のアメリカやそこで暮らす外国人が抱える問題をひも解いた社会派現代戯曲。2014年のオリヴィエ賞では、最優秀プレイ賞を含む5部門を受賞するなど好評を博した意欲作だ。

このたび、栗山の演出による日本初演が決定。そのほか、キャストなどの続報は後日公開される。

インフォメーション

世田谷パブリックシアター&パソナグループ共同制作
『チャイメリカ Chimerica』

【スタッフ】作=ルーシー・カークウッド 演出=栗山民也

2019年2月
・会場=世田谷パブリックシアター

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9972