伊藤節生、なだぎ武ら続投で舞台『モブサイコ100』続編が上演決定 - 2018年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

ONEの人気漫画を舞台化した『モブサイコ100』の続編が、9月に上演される。

原作は、「ワンパンマン」原作でも知られるONEが、小学館のマンガアプリ「マンガワン」で連載中の同名漫画。口ベタ、内気で、勉強やスポーツも苦手な、さえない存在だが、強大な超能力を持つ中学2年生・影山茂夫(通称:モブ)が主人公で、普段は押さえ込んでいる感情が“100%”を超えると、彼の隠された力が暴走してしまうというストーリーだ。普通の青春を願うモブと、彼を取り巻くおかしな人びとの姿を描く。

今年1月の初演に続く第2弾公演がこのたび決定。影山茂夫役はTVアニメ版でも同役の声優を務めた伊藤節生が、前作から続投する。同じく河原田巧也、松本岳、星乃勇太、なだぎ武の前回メンバーも登場する。

この記事の写真

  • 『モブサイコ100』続編ディザー
  • 伊藤節生
  • 河原田巧也
  • 松本岳
  • 星乃勇太
  • なだぎ武

インフォメーション

舞台『モブサイコ100』続編(仮)

【スタッフ】原作=ONE「モブサイコ100」(小学館「マンガワン」連載) 脚本・演出=川尻恵太(SUGARBOY)
【キャスト】伊藤節生(影山茂夫)/河原田巧也(花沢輝気)/松本岳(影山律)/星乃勇太(徳川光)/なだぎ武(エクボ) ほか

■東京公演
2018年9月13日(木)〜17日(月・祝)
・会場=天王洲 銀河劇場

■兵庫公演
2018年9月20日(木)〜23日(日)
・会場=新神戸オリエンタル劇場

各公演とも
・一般前売=8月18日(土)開始
・料金=全席指定 プレミアムチケット10,800円(パンフレットと非売品グッズ付)/一般席7,800円

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10004