森新太郎×中山優馬『The Silver Tassie 銀杯』に矢田悠祐、横田栄司、三田和代らが出演 - 2018年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『銀杯』上段左から、中山優馬、矢田悠祐、横田栄司、中段左から、浦浜アリサ、安田聖愛、土屋佑壱、下段左から、山本亨、青山勝、長野里美、三田和代

▲ 上段左から、中山優馬、矢田悠祐、横田栄司、中段左から、浦浜アリサ、安田聖愛、土屋佑壱、下段左から、山本亨、青山勝、長野里美、三田和代


森新太郎演出×中山優馬主演タッグによる舞台『The Silver Tassie 銀杯』に矢田悠祐、横田栄司、三田和代らが出演する。

本作は、アイルランドの劇作家ショーン・オケイシーが、1928年に執筆し、翌年ロンドンで初演された作品。第一次世界大戦のアイルランドを舞台に、“銀杯(優勝カップ)”を抱え、輝かしい将来を嘱望されたフットボール選手ハリー・ヒーガンが、戦争に翻弄されていく姿を描いたものだ。青春期特有の恋愛ドラマも織り込みながら、希望に満ちた人生を選択できたはずだった一人の青年が、国家の大義名分ともうべき“戦争”の犠牲となっていく過程を、笑いあり涙ありの骨太な“反戦喜劇”としてつづっている。

主演・中山のほか、キャストには、矢田悠祐、横田栄司、浦浜アリサ、安田聖愛、土屋佑壱、山本亨、青山勝、長野里美、三田和代らが顔をそろえる。

インフォメーション

『The Silver Tassie 銀杯』

【スタッフ】作=ショーン・オケイシー 翻訳・訳詞=フジノサツコ 演出=森新太郎
【キャスト】中山優馬/矢田悠祐/横田栄司/浦浜アリサ/安田聖愛/土屋佑壱/山本亨/青山勝/長野里美/三田和代 ほか

2018年11月9日(金)〜2018年11月25日(日)
・会場=世田谷パブリックシアター
・一般前売=9月9日(日)開始
・料金=全席指定S席(1階席・2階席)7,800円/A席(3階席)4,800円、高校生以下S席3,900円/A席2,400円、U24 S席3,900円/A席2,400円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10055