北翔海莉、明治座初出演・初座長 中屋敷法仁脚本×田尾下哲演出『ふたり阿国』が上演 - 2018年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
明治座『ふたり阿国』上段左から、北翔海莉、峯岸みなみ、玉城裕規、下段左から、坂元健児、コング桑田、モト冬樹

▲ 上段左から、北翔海莉、峯岸みなみ、玉城裕規、下段左から、坂元健児、コング桑田、モト冬樹

ギャラリーで見る(全2枚)


明治座『ふたり阿国』仮ビジュアル

画像を拡大

北翔海莉、明治座初出演・初座長のミュージカル『ふたり阿国』が、2019年春に上演される。

本作は、皆川博子作「二人阿国」を原作に、中屋敷法仁(柿喰う客)脚本×田尾下哲演出のタッグがつくり上げる新作オリジナルミュージカル。戦乱が絶えない時代にきら星のごとく現れた阿国と、彼女に憧れながらも同時に憎しみを抱き、のちに「二代目おくに」を名乗るお丹という、同じ芸の道を極めようとするも、相反する生き方を選ぶ女と娘の成長を描く。

民衆の心を掴む踊りに天賦の才を持つ阿国を演じ北翔のほか、共演には“もう一人の阿国”お丹を担う峯岸みなみをはじめ、玉城裕規、坂元健児、コング桑田、モト冬樹と個性豊かなメンバーがそろう。

インフォメーション

ミュージカル『ふたり阿国』

【スタッフ】原作=皆川博子「二人阿国」より 脚本=中屋敷法仁 演出=田尾下哲
【キャスト】北翔海莉/峯岸みなみ/玉城裕規/坂元健児/コング桑田/モト冬樹

2019年3月29日(金)〜4月15日(月)
・会場=明治座

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10073