今年の年末る・ひまわり×明治座公演は佐奈宏紀&内藤大希のW座長 - 2018年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『歳が暮れ・るYO 明治座大合戦祭』内藤大希(左)と佐奈宏紀

▲ 内藤大希(左)と佐奈宏紀


る・ひまわりの主催で毎年年末に行われる“祭”シリーズが、今年も明治座で開催。『歳が暮れ・るYO 明治座大合戦祭』(通称:る戦[るせん])が、12月28日(金)から31日(月)まで上演される。

忠臣蔵や源義経、阿弖流為など、歴史的にも有名な人物や物語を題材に、笑いあり、歌あり、踊りあり、涙ありの歴史エンターテイメントを送る本シリーズ。今回も、同劇場でもおなじみの商業演劇スタイルに則って、第一部では芝居、第二部ではオリジナルユニットによるショーの2部構成で送る。

第一部の演目は『風林火山をす・る』と題し、戦国最強軍団と謳われた武田軍の誕生、そして、武田晴信(のちの信玄)と山本勘助の運命の出会いと生涯をかけた友情を描く。今回は、佐奈宏紀&内藤大希のW座長に決定。そのほかキャストには、注目の若手たちに加え、貴城けいや加藤茶らも加わった多彩な顔合わせとなっている。

第二部のショーのタイトルは「KAI ROCK FESTIVAL」に決定。今をトキメク王子(プリンス)たちが、諏訪に住む女子への執着的な愛の気持ちを歌う、TONO&KERAI[諏訪ガール]、キツツキ戦法という作戦への意気込みと、そんな作戦を考えた軍師を応援したい人たちによる応援歌、キツツキションの[川中島]、ギリギリでいつも生きていたい武士たちによるギリギリの歌、GIRIGIRIN(ギリギリーン)の[リアル武士]と、甲斐に集結したアーティストたちがどんなパフォーマンスを繰り広げるのか注目だ。

■佐奈宏紀
僕はこの年末の舞台が本当に大好きです。「祭」シリーズを楽しみにしている皆様を裏切ることは絶対ありません! 責任を持って座長を務め、皆様にすてきな公演をお届けします。きっと幸せな気持ちにしますのでぜひ劇場へ観に来てください!!

■内藤大希
『歳が暮れ・るYO 明治座大合戦祭』に山本勘助役で主演させていただきます。前回初めて祭シリーズに出演し、年末年始をお客様と共に駆け抜けました! 今回は座長として、佐奈くんと物語を引っ張り、昨年よりも熱い舞台になるよう頑張ります。

インフォメーション

『歳が暮れ・るYO 明治座大合戦祭』
第一部:芝居「風林火山をす・る」第二部:ショー「KAI ROCK FESTIVAL」

【スタッフ】演出=板垣恭一 脚本=ほさかよう
【キャスト】佐奈宏紀/内藤大希/辻本祐樹/杉江大志/永田聖一朗/松本岳/田中涼星/小早川俊輔/大薮丘/松村優/井澤巧麻/近藤頌利/兼崎健太郎/中村龍介/KIMERU/井深克彦/谷戸亮太/二瓶拓也/加藤啓/槇尾ユウスケ(かもめんたる)/久ヶ沢徹/滝口幸広/隅田美保(アジアン)/木ノ本嶺浩/泉見洋平/貴城けい/加藤茶

2018年12月28日(金)〜31日(月)
・会場=明治座
・一般前売=10月7日(日)開始予定

2019年1月に大阪公演を予定

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10097