満島真之介が「映画 おかあさんといっしょ」で念願の“お兄さん”に - 2018年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

「映画 おかあさんといっしょ」ビジュアル

画像を拡大

満島真之介が、今秋公開の「映画 おかあさんといっしょ」にゲストのお兄さんとして出演する。

1959年に放送が開始され、時代とともに何世代もの人びとに愛され親しまれて来た「おかあさんといっしょ」が、60年目を迎えるこの秋、初映画化。満島自身は、幼いころから番組の“うたのお兄さん”に憧れ、上京直後は学童保育で働き、「おかあさんといっしょ」の歌をマスターして、子供たちと一緒に歌って踊って触れ合ってきたという経験を持つ。そんな彼の初参加が、今回の映画版で実現した。

映画は、ゆういちろうお兄さん、あつこお姉さん、よしお兄さん、りさお姉さんたちが、外へと飛び出してお出かけを楽しんでいるうちに、ちょんまげの人ばかりの不思議な町に迷い込んでしまうというストーリー。満島は物語の鍵を握る謎のちょんまげ頭のお殿様を演じるほか、体操のコーナー「ブンバ・ボーン!」にも参加し、番組メンバーと一緒に元気いっぱいに体操する。

■満島真之介
「映画 おかあさんといっしょ」出演のお話をいただき、夜も眠れないぐらいうれしかったです。僕は、人生の一番の夢が、うたのお兄さんになることで、ただ、もうできないのかな……ってちょっと諦めていた時に、今回のお話をいただき、20代最後の夏に奇跡がやってきて、すてきな人生のプレゼントをもらったと思いました。
小さいころから観ていた「おかあさんといっしょ」が、今年で60年目を迎え、映画化されることには、映画の新しい未来を感じました。歴史的な大事件ですよね(笑)。僕も新しい冒険として、そして、映画がすてきな体験になるようにいっしょに何かできたらいいなと思っています。そして、子供だけじゃなく、「おかあさんといっしょ」なので、大人の方たちもいっしょにぜひ楽しんでいただきたいです。

インフォメーション


「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」

【キャスト】花田ゆういちろう/小野あつこ/小林よしひさ/上原りさ/満島真之介/チョロミー/ムームー/ガラピコ/スキッパー
声の出演=吉田仁美/冨田泰代/川島得愛/西川貴教/横山だいすけ/関根麻里

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10119