岩井秀人作・演出×松尾スズキ、松たか子、瑛太出演の新作が東京芸術劇場 プレイハウスで上演 - 2018年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『世界は一人(仮)』左から、松尾スズキ、松たか子、瑛太

▲ 左から、松尾スズキ、松たか子、瑛太


岩井秀人作・演出×松尾スズキ、松たか子、瑛太ら出演による新作『世界は一人(仮)』が、2019年2月より東京芸術劇場 プレイハウスほかにて上演される。

自身の劇団「ハイバイ」を中心に活動し、綿密な取材をもとに、人間の赤裸々な営みを鋭く浮き彫りにした繊細な喜劇を得意とする岩井。今回、東京芸術劇場 プレイハウスで、今までとは違うスケール感の音楽劇へ挑戦する。

■岩井秀人
今までハイバイとわたくし岩井の作品は300人キャパ以上の劇場は不可能と言われておりましたが、ここ3年ほど策を練りまして、なんとかなりそうです。あっちゃこっちゃに取材し、世界の美しきイビツさを集め、その美しきイビツさをすでに後光としてまとっているキャストがこれでもかとそろってしまいました。演劇としてもあまり見たことがないものになると思います。お楽しみにです本当に。

インフォメーション

『世界は一人』(仮)

【スタッフ】作・演出=岩井秀人 音楽=前野健太
【キャスト】松尾スズキ/松たか子/瑛太/平田敦子/菅原永二/平原テツ/古川琴音

2019年2月24日(日)〜3月17日(日)予定
・会場=東京芸術劇場 プレイハウス
・一般前売=12月開始予定

*4月中旬まで大阪、宮城、長野ほかにてツアー公演を予定

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10126