ONE PIECE×DAZZLEで展開する体験型演劇 東京ワンピースタワー×イマーシブシアター『時の箱が開く時』開催 - 2018年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
東京ワンピースタワー×イマーシブシアター『時の箱が開く時』ビジュアル

画像を拡大

アニメ「ONE PIECE」の世界観をテーマにした「東京ワンピースタワー」全フロアを舞台にした体験型演劇、イマーシブシアター『時の箱が開く時』が、9月に上演される。

「イマーシブ(没入型)シアター」とは、体験型演劇作品の総称。本作はゲストが「ONE PIECE」の世界の住人の一人となってパーク内を自由に回遊しながら、さまざまな場所で同時多発的に繰り広げられるパフォーマンスを体感し、物語の謎を解き明かしていくという新感覚の演劇プログラムだ。

本作には実力派ダンスカンパニー「DAZZLE」も参加。彼らは劇中でも物語の鍵を握る重要な集団として登場するという。時に、ルフィら「麦わらの一味」に導かれ、時に「DAZZLE」の幻想的なダンスと身体表現に触れていく中で、トンガリ島(東京ワンピースタワー)で起こる奇妙な物語の謎を少しずつ解き明かしていくという仕掛けだ。

なお、麦わらの一味キャストは、同施設で毎日行われているライブ・エンターテインメントショーで、昨年度上演された「ONE PIECE LIVE ATTRACTION“3”『PHANTOM』」に出演していたキャスト陣が再集結する。

この記事の写真

  • 東京ワンピースタワー×イマーシブシアター『時の箱が開く時』ビジュアル
  • DAZZLE
  • 「ONE PIECE LIVE ATTRACTION」

インフォメーション

東京ワンピースタワー×イマーシブシアター
『時の箱が開く時』

【キャスト】麦わらの一味(Act by 関修人、磯野大、樋浦舞花、樋浦結花、菅野勇城、岩崎良祐、谷口莉緒、大見魁冴、晴本宏亮)
DAZZLE(長谷川達也、宮川一彦、金田健宏、荒井信治、飯塚浩一郎、南雲篤史、渡邉勇樹、高田秀文、三宅一輝)
・客演=西川康太郎(ゲキバカ)/菊池祐太(ゲキバカ)/林智也

2018年9月22日(土)〜9月30日(日)
・会場=東京ワンピースタワー
・料金=5,600円(入園料含む)
・一般前売=8月25日(土)開始

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10127