エビ中・小林歌穂扮するマチ子が舞台に登場 土屋亮一脚本『また来てマチ子の、愛をもう止めないで』が上演決定 - 2018年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『また来てマチ子の、愛をもう止めないで』ビジュアル

画像を拡大

アイドルグループ「私立恵比寿中学(エビ中)」小林歌穂主演の連続ドラマ「また来てマチ子の、恋はもうたくさんよ」のスピンオフ舞台が上演。『また来てマチ子の、愛をもう止めないで』が、10月に赤坂RED/THEATERにて上演される。

今年1月クールに、tvkテレビ神奈川、動画サービス「GYAO!」にて放送・配信されたドラマ「また来てマチ子の、恋はもうたくさんよ」。素直で気立てが良く、困った人がいれば放っておけない東京の下町娘・町山マチ子が、兄タモツや周囲の人びとのために奮闘する姿を描いたものだ。TVドラマ「甲殻不動戦記ロボサン」(脚本)や、舞台「シアターシュリンプ」シリーズの作・演出で、エビ中とタッグを組んできた土屋亮一(シベリア少女鉄道)が脚本を手掛け、ユニークでトリッキーな仕掛けを盛り込んだ人情コメディーとして好評を博した。

このたび、エビ中・小林扮するマチ子が、舞台に登場。小林の単独初主演となる舞台公演が実現する。主人公・町山マチ子を担う小林のほか、マチ子の兄・町山タモツ役の加藤雅人、クズ社長役の浅見紘至、カオちゃんこと芳村カオリ役の坂崎愛、時の神役の風間さなえ、横島の大将役の仲義代と、ドラマ版でおなじみの面々が、舞台上に再結集する。演出は、ドラマ版の監督でもあり、本作が初舞台演出となる金井純一が務める。

なお、舞台上演に伴いドラマ版のBlue-ray BOXが発売決定。ファンはこちらもチェックしておこう。

■小林歌穂(私立恵比寿中学)
まさかのマチ子ちゃんが帰ってくる! 本当にうれしいです! マチ子ちゃん家族と一緒に観に来てくださる方を巻き込めるようにがんばります! 楽しみだなぁ

インフォメーション

舞台『また来てマチ子の、愛をもう止めないで』

【スタッフ】脚本=土屋亮一(シベリア少女鉄道) 脚本協力=福田晶平 演出=金井純一
【キャスト】小林歌穂(私立恵比寿中学)/加藤雅人(ラブリーヨーヨー)/浅見紘至(デス電所)/坂崎愛(劇団前方公演墳)/風間さなえ/仲義代

2018年10月17日(水)〜28日(日)
・会場=赤坂RED/THEATER
・一般前売=9月22日(土)開始
・料金=全席指定6,500円

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10131