舞台『けものフレンズ』新作が上演 ギンギツネ&キタキツネ役で乃木坂46・鈴木絢音&佐々木琴子が出演 - 2018年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『けものフレンズ』鈴木絢音(左)と佐々木琴子

▲ 鈴木絢音(左)と佐々木琴子

ギャラリーで見る(全4枚)


昨年上演され好評を博した舞台『けものフレンズ』の新作が11月に品川プリンスホテル クラブeX にて上演。けもフレの中でも人気の高いギンギツネ&キタキツネのフレンズが登場し、乃木坂46の鈴木絢音&佐々木琴子がそれぞれの役に扮する。

「ケロロ軍曹」の吉崎観音がコンセプトデザインを手掛け、漫画やゲームなどさまざまに展開を広げている「けものフレンズ」。昨年放送されたアニメ版では、超巨大総合動物園「ジャパリパーク」を舞台に、記憶のない迷子の“かばん”と、サーバルキャットの“サーバル”らヒトの姿をしたキュートな動物“フレンズ”たちが繰り広げる冒険が描かれ、多くのファンを集めるヒット作に。昨年には舞台版も上演され、サーバル役の尾崎由香らアニメ版声優も顔をそろえ、完全オリジナルストーリーが展開された。

今回は、「けもフレ」ファンで、すでにラジオドラマ「けものフレンズ 12.42 話」にも出演した経験のあるという鈴木&佐々木が参戦。新たに「ゆきやまちほー」を舞台に、どんな活躍を見せてくれるのか期待しよう。

さらに、「サーバルの回」「アライさんとフェネックの回」「PPP(ペパプ)とマーゲイの回」と銘打ち、3パターンの回替わりの公演となる。

この記事の写真

  • 『けものフレンズ』鈴木絢音(左)と佐々木琴子
  • 鈴木絢音
  • 佐々木琴子
  • 『けものフレンズ2』ロゴ

インフォメーション

舞台『けものフレンズ2〜ゆきふるよるのけものたち〜』

【スタッフ】原作=けものフレンズプロジェクト 脚本・演出=村上大樹
【キャスト】鈴木絢音(ギンギツネ)/佐々木琴子(キタキツネ)/野本ほたる(オカピ)/仁藤萌乃(マンモス)/加藤里保菜(タヌキ)/稲村梓(クロヒョウ)/野口真緒(ホワイトタイガー)/佐藤遥(オイナリサマ)/森憩斗(ハクトウワシ)/田口実加(ホッキョクグマ役)/野中遥月(トナカイ) ほか
・サーバルの回=尾崎由香(サーバル)
・アライさんとフェネックの回=本宮佳奈(フェネック)/小野早稀(アライグマ)
・PPPとマーゲイの回=佐々木未来(ロイヤルペンギン役)、根本流風(コウテイペンギン)/田村響華(ジェンツーペンギン)/築田行子(フンボルトペンギン)/山下まみ(マーゲイ)

2018年11月 8日(木)〜18日(日)
・会場=品川プリンスホテル クラブ eX
・一般前売=9月29日(土)開始
・料金=全席指定7,800円

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10137