ふぉ〜ゆ〜松崎祐介、初単独主演で『デルフィニア戦記』舞台化第2弾が決定 - 2018年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『デルフィニア戦記 動乱の序章』左から、松崎祐介、佃井皆美、林翔太、秋本奈緒美

▲ 左から、松崎祐介、佃井皆美、林翔太、秋本奈緒美


ふぉ〜ゆ〜・松崎祐介の初の単独主演で、人気ライトノベルの舞台化第2弾『デルフィニア戦記〜動乱の序章〜』が上演される。

1993年の発表以来、シリーズ累計で320万部を突破する人気冒険ファンタジー小説。舞台版は、2017年1月には、児玉明子の演出・脚本により『デルフィニア戦記〜第一章〜』が初演された。デルフィニアの王座を追われて放浪していたウォルが、異世界から落ちてきた謎の少女リィの出現により、その協力のもと奇跡的に王座を奪還する、という、原作小説の「放浪の戦士」編を描いた。

第2弾となる今回は、前作から3年後、国王に返り咲いて善政を敷く国王ウォルの活躍と、ウォルの養女となり16歳になってますます美しさと強さに磨きをかけた王女リィ、そして原作ファンから絶大な人気を誇り、リィのパートナーとして活躍するシェラを中心とした物語が描かれる。

国王ウォルには、単独初主演となる松崎、王女リィには、前作から続投の佃井皆美、そして初登場の人気キャラクター・シェラには、林翔太(ジャニーズJr.)、さらに秋本奈緒美が国王を陥れようとする国王の叔母役と、魔法街に住むおばばの二役を担う。

■茅田砂胡(原作)
昨年、舞台『デルフィニア戦記 第一章 放浪の戦士』を見た時、素晴らしいと思いました。小説とは言うまでもなく文字だけの世界、ある意味、空想の世界です。その文字だけの世界を、舞台という現実の形にしてくださった児玉さんの手腕とスタッフの方々に、さらに実現は難しいのではないかと思っていたリィを見事に体現してくださった佃井さんとほかのキャストの方々に、心から感謝しました。今回もどんな舞台になるのか、今から楽しみでなりません。小説とは異なるデルフィニアを、読者の皆さまにも楽しんでいただけたらと願っております。

■児玉明子(脚本・演出)
2017年の1月に初めて舞台化されました、大好きな小説「デルフィニア戦記」が続編として上演されること、そしてその作品に再びスタッフとして携われることが心からうれしく、深く感謝しております。「デルフィニア戦記」は、本当に素晴らしい、美しいセリフの宝庫です。そして登場するメインのキャラクターたちは個性豊かで、カッコよく、あたたかく、潔く、深く……そして悲しい過去を背負った人物ばかりです。これだけでも、すでに舞台化にピッタリの原作だと私は確信しております。茅田砂胡先生の魅力溢れる作品の世界観を、キャスト・スタッフの方々と一丸となり、より立体的に、重厚に、丁寧に舞台化していきたいと思います。

■松崎祐介
今回お話をいただいた時、正直、初めはドッキリかと思いました。まさか自分が座長だなんて……。とてもくすぐったい気持ちでいっぱいですが、今までの経験を生かし自分らしく胸を張って全力で望みたいと思います。ふぉ〜ゆ〜での主演はありましたが、単独主演は初めてなので、お客様くるかな〜?って不安もあります(笑) が!明るく楽しく、「デルフィニア戦記」の世界を生きたいと思います。泣いても笑っても平成最後の冬、あの松崎が渋谷を揺らします! ぜひハンカチとティッシュを持って会場でお待ちして松。

■佃井皆美
再びリィとして、デルフィニアの世界で生きることができる!! この上ない幸せです。今回は、原作ファンの私としても、すごく楽しみな、“あやつ”が登場しますからね。今からドキドキワクワクが止まりません。原作を知らない方は、まだ間に合いますので、ぜひぜひ読んでほしいです! 本当に面白いんです! そして舞台版では、さらに皆様の想像を超えられるよう、初演でいただいた皆様からのたくさんの想いを胸に、また、新たな気持ちで臨みたいと思っています。よろしくお願いいたします。

■林翔太
この舞台のお話をいただけて、すごくうれしかったです! すぐに「デルフィニア戦記」の本を読み始めました! 原作もすごく面白くて、早く次が読みたいと思えるワクワクする作品です! 今回、僕はシェラという侍女の役を演じさせていただきます。身分を偽っている謎が多い人物です。言葉遣いや所作など、課題は山積みで難しい役どころだと思いますが、それらを習得して原作のファンの方にも愛されるシェラになりきれるように頑張ります!

■秋本奈緒美
楽しみにしています! まさか、この「デルフィニア戦記」の世界で生きる事になろうとは! しかも、相反する二役。ワクワクしています。熱い若者たちのエネルギーを受け、共演できること、とても楽しみにしています!

インフォメーション

舞台『デルフィニア戦記〜動乱の序章〜』

【スタッフ】原作=茅田砂胡(C★NOVELS/中公文庫) 演出・脚本=児玉明子
【キャスト】松崎祐介(ふぉ〜ゆ〜)/佃井皆美/林翔太(ジャニーズJr.)/秋本奈緒美 ほか

2018年12月8日(土)〜13日(木)
・会場=渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
・料金=全席指定S席9,800円/A席7,800円
・一般前売=10月下旬予定

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10171