乃木坂46・伊藤純奈&けやき坂46・松田好花共演『七色いんこ』メインビジュアル&コメントが到着 - 2018年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

乃木坂46・伊藤純奈・けやき坂46・松田好花の共演で手塚治虫漫画を舞台化する『七色いんこ』から、メインビジュアルとキャストコメントが到着した。

1981年から83年まで秋田書店「週刊少年チャンピオン」に連載された原作は、代役専門の天才役者にして泥棒という異色のキャラクター・七色いんこを主人公にした犯罪活劇。劇場と劇団が盗みを見逃すことを条件に、どんな代役でも引き受けて見事に演じてみせる七色いんこと、そんな彼に恋心を抱きつつも、彼を捕えようと追いかける女刑事・千里万里子の姿が、数々の演劇を下敷きにしたストーリーによって描かれる。

伊藤は、代役専門の天才役者にして泥棒という、軽妙洒脱な主人公の七色いんこを、松田は、格闘術と射撃術に秀でた警視庁の刑事で、いんこを追うヒロイン千里万里子をそれぞれ担う。

■伊藤純奈(乃木坂46) 七色いんこ役
表向きは代役専門の天才役者、実は泥棒……という主人公・七色いんこ役を演じます。“天才役者”の設定にはプレッシャーしかありませんが(笑)、劇中にさまざまな役を演じるシーンがあり、とてもやりがいを感じています。初の男役にもご注目ください。姉妹グループの好花ちゃんと共演できることも楽しみです!

■松田好花(けやき坂 46) 千里万里子役
いんこを追う男勝りな刑事・千里万里子役として『七色いんこ』に出演させていただきます。手塚治虫先生の作品を演じられること、舞台経験豊富な純奈さんと共演できること、どちらもワクワクしています。ライブステージに立つ普段の私とは、また違った表情を見に来ていただけるとうれしいです!

この記事の写真

  • 『七色いんこ』メインビジュアル
  • 伊藤純奈
  • 松田好花
  • 手塚治虫「七色いんこ」

インフォメーション

舞台『七色いんこ』

【スタッフ】原作=手塚治虫 脚本=畑雅文 演出=三浦香
【キャスト】伊藤純奈(乃木坂46)/松田好花(けやき坂46)/豊島美優/今村美歩/岡村さやか/高橋紗妃/蘭舞ゆう/後藤紗亜弥/山崎紫生/清水彩/藤山由依/伊藤菜実子/雄賀多あや/内藤由利子/亀岡菜花/久保田真理/柿丸美智恵/悠未ひろ

2018年10月4日(木)〜8日(月・祝)
・会場=AiiA 2.5 Theater Tokyo
・一般前売=9月22日(土)開始
・料金=全席指定7,800円

*記事中、手塚治虫の塚は正しくは旧字体、山崎紫生の崎は正しくは「立つ崎」

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10180