中川晃教が韓国「2018スターライト・ミュージカル・フェスティバル」に出演 - 2018年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
中川晃教

▲ 中川晃教

画像を拡大

「2018 Starlight Musical Festival」

▲ 2018 Starlight Musical Festival

画像を拡大

中川晃教が、10月に韓国で開催される「2018スターライト・ミュージカル・フェスティバル」に出演する。

同フェスティバルは、ウエストエンド『ミス・サイゴン 25周年記念』のトゥイ役で出演したほか、韓国では『ジキル&ハイド』『オペラ座の怪人』『デスノート』などの主演を務めるホン・グァンホをはじめ、キム・ソニョン(『マディソン郡の橋』、『ウィキッド』等多数)、チョ・ジョンウン(『エリザベート』、『レ・ミゼラブル』等)といったミュージカルスターたちが所属する、大手ミュージカルマネジメントのPLエンターテイメントによるミュージカル・フェスティバル。

開催は、2016年から始まり、今年で3回目。10月20日(土)・21日(日)の2日間にわたり、韓国ミュージカル界を代表するスターたちと、海外から特別招待されたゲストたちが、約1万人規模の観客たちに豪華競演のステージを送る。今年の会場となるのは仁川(インチョン)空港にほど近く、ホテル、スパ、カジノなどがそろうアジア最大の複合型リゾート、パラダイス・シティ。飲食設備も完備している野外で、ミュージカルに特化したフェスを楽しめる。

このたび、日本人として初となる、中川の同フェスへの参加が決定。中川の出演は10月20日(土)で、ソロだけでなく、韓国ミュージカル・スターたちとのコラボレーションも準備予定で、主催者側は「世界各国のミュージカル・スターたちを見てきたが、彼ほどの美しい高音を出す俳優は世界でもなかなか存在しない。YouTubeで歌っている映像を初めて見て、思わず息を飲み、この人しかいないと思った。今回、日本の超一流の俳優を観客の皆さんに紹介できることを、大変うれしく思っている」と期待を寄せている。

なお、現在公開されている、第1次出演者ラインアップには、21日(土)に、チェ・ミンチョル、チェ・スヒョン、チョ・スンチャン、キム・デジョン、カン・テウル(神崎翔馬)、イ・スンヒョン、チョン・ソナ、パク・ウンソク、カンホンソク、ヤン・ジウォン、キム・パダ、アン・ウンジン、シン・ジュヒョプ、シン・ジェボム、22日(日)に、キム・ソヒョン、キム・シンウィwithモンニ(コン・テウ、イ・インギョン、チョン・フンテ)、ソン・ジュンホ、チョン・ドンソク、キム・リョウォン、イ・ジョンファ、パク・ジュンヒョン、チョン・ウジン、キム・ヒョンジュンが名を連ねている。

音楽監督は、『笑う男』『モーツァルト!』『エリザベート』『ドリアン・グレイ』『レ・ミゼラブル』などの韓国版を初演から手掛けるキム・ムンジョン。当日は彼女が指揮を執るミュージカル作品専門のオーケストラが、舞台での演奏を担当する。

日本からのチケット予約は、インターパーク・グローバル(日本語)にて、1日券77,000ウォン/2日券110,000ウォンで発売中。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10195