市村正親&鹿賀丈史主演×宮本亜門演出『生きる』舞台裏に密着 BS-TBSで特別番組が放送 - 2018年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

市村正親&鹿賀丈史主演×宮本亜門演出で、10月より上演されるミュージカル『生きる』の舞台裏に密着した特別番組が、23日(日)13:00より、BS-TBSにて放送される。

定年を迎えようとしている市民課長の渡辺勘治が、当時、不治の病とされていた胃がんになり、死んだように生きていたこれまでの人生を悔い、自分の残りの人生を懸けて、市民のために小さな公園をつくる姿を描いた映画「生きる」。1952年に公開され、黒澤作品の代表作の一つとして数えられる名作が、黒澤没後20年の今年、ミュージカルとなってよみがえる。

番組では、その創作過程に密着。何度も台本を書き直し、妥協をしないクリエイティブ・スタッフたちと、それに食らいつく役者たちが、“生きる”というテーマ、そして、この時代にどんなメッセージを残せるのか、それぞれが自問しながらも、新作舞台に挑戦していく様子に迫る。

この記事の写真

  • BS-TBS『生きる』特別番組 1
  • BS-TBS『生きる』特別番組 2
  • BS-TBS『生きる』特別番組 3
  • BS-TBS『生きる』特別番組 4
  • ミュージカル『生きる』ビジュアル

インフォメーション

「黒澤映画がミュージカルになるまで〜市村・鹿賀・亜門が挑む!世界初演の舞台裏〜」

2018年9月23日(日)13:00〜13:30
・BS-TBS

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10198