浦井健治&高杉真宙&柳下大が和やかにトーク 新感線☆RS『メタルマクベス』disc3イベントが開催 - 2018年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 イベント 1 左から、柳下大、高杉真宙、浦井健治

▲ 左から、柳下大、高杉真宙、浦井健治

ギャラリーで見る(全17枚)


11月よりIHIステージアラウンド東京にて上演される、新感線☆RS『メタルマクベス』disc3のイベントが、6日にららぽーと豊洲にて開催。快晴に恵まれた野外ステージに、浦井健治、高杉真宙、柳下大が、ファンの大きな歓声に迎えられて登場した。

公演に向けて稽古が始まったばかりという3人。浦井は「ランダムスターとマクベス浦井というなかなかない二役で、シェイクスピアの戯曲が親身に感じられそう。先輩たちはとにかく『大変だ』と言うので、われわれは肉を食べて備えてます」と意気込む。ヘヴィーメタル/ハードロックサウンドの生演奏も大きなポイントとなる本作には「このメンバーで歌うのはかなりキラキラすると思いますよ」と期待を寄せ、「何より尊敬する(橋本)さとしさんが、やりきりましたから、自分たちもタスキを受け継いで完走したい」と気を引き締めた。

ここで、進行役・TBSアナウンサー日比麻音子から「ちょっとだけ浦井さんの歌声が聴きたくないですか?」というフリが飛び出すと、ファンも拍手と歓声でこれに応える。[明けない夜はSO LONG]のイントロが流れ始め、手拍子で盛り上がる会場だったが、「明けない夜は長い!」の1フレーズで、浦井の歌は即終了。客席からの不満の声に「こんなに否定されるランダムスターってあります!?(笑) 右近さんの言う通りにやったのに?(笑)」とぼやいて笑いを誘う。これに、アドリブで2度目のイントロが流れると今度は、高杉と共に、やはり1フレーズだけ披露してくれた。

高杉は、一瞬ながらも「いやでもやっぱりカッコいいな〜」と浦井の姿にほれぼれした表情で感想をこぼすと、浦井は「今ので!? どうしたの? 膵臓食べちゃった?」とツッコんで、会場を沸かせた。

さらに、現在disc2に出演中の尾上松也と、公演の休憩時間というタイミングでの生中継が行われると、会場は驚きの声。モニターに松也が「元気〜? うぃーっす。休憩中に中継ってある? 休ませてくれ〜(笑)。ホントはそっちに行きたいくらいだけどね」とゆるいテンションで登場すると笑いが沸き起こった。

3人へのエールを求められると、松也は「稽古場だと分からないことだらけなので、イメージを膨らませて、いのうえさんを一生懸命笑わせてあげてください。いのうえさんが楽しんでできると芝居が面白くなる」とアドバイス。そして、自身のdisc2には「みんなノッてきて、カンパニーの熱も上がっているので、どんどん盛り上げていきたい。25日までやってますし、このあとソワレもありますから、ぜひ」としっかりとアピールしてみせた。

続いて、登壇キャストによる「自撮りフォト」公開コーナーへと進行。まずは高杉から、パンフレット撮影時の本番衣裳姿がお披露目された。ほかの作品では見られない、チェーンの付いた鼻ピアスというパンクスなアイテムに高杉は「こういうイメージの世界観だと認識できたし、こういう衣裳で演技するんだと背筋が伸びる瞬間でした」とコメント。「でも、着物っぽく意外と和テイストで、ヘヴィメタルに走り過ぎないところもある」と紹介した。

柳下はエレキベースとの1枚を公開。劇中に登場するバンド「メタルマクベス」生演奏シーンのためにベースの練習中だそうだ。ベースは、自宅でも練習できるようにと、粟根まことから借りたもの。しかし、実はこのベース、初演で同役を演じた北村有起哉が、粟根から借りてからずっと保管していたものだそうで、「10数年ぶりに返却する前に、僕が借りています(笑)」と笑っていた。

なお、ベース練習は「ちょっとずつ形になってるので、楽しめるようになってきてる」と着実にこなしているようで、ここから「稽古場以外にも自主練習したりする?」という話題に。柳下は「気づいたら声がデカくなってる。歩きながらボソボソセリフの練習してたりするんですけど、急に振り向いて『なあ!?』って言いそうになったりして(笑)」と話すと、浦井が殺陣の練習は「部屋でやったりするよね」と続く。高杉は「僕は殺陣の練習は公園でやったりしてます(笑)」と明かし、それぞれにプライベートでも作品に取り組んでいる様子をうかがわせた。

最後に浦井が披露したのは、相手役ランダムスター夫人/ローズ役・長澤まさみとの2ショット。だが、微妙な距離感の写真に、浦井は「まだそんなに会話してないんですけどお願いして(笑)。こんな距離感ある2ショットないよね。ほどよい距離感です(笑)」と夫婦役にはまだまだこれからといったところのようだが、「夫婦の話だから、いのうえさんも『ハードだぞ』と言われてますし、(橋本)じゅんさんも『二人に付いていくから、ちゃんと二人の愛をお客さんに提供するように』と言われてます」と姿勢を正す。そして「長澤さんはすごい。お芝居も鬼嫁っぷりもすごい! 尻に敷かれるってこういうことなんだって思いました(会場笑)」と笑いを誘った。

続いて、3人が普段行っている「ゲン担ぎ」を紹介するコーナーへ。浦井は、普段楽屋で飲んでいるという「海苔の味噌汁」を紹介。「ゲン担ぎというより、まず楽屋に入ってから、何か食べ物を胃に入れるんです。塩分があると身体が活性化するので。海苔なのはコンビニに一番あるからですね」と述べた。

次に、「生姜チップス」を紹介した高杉が、「身体を温めると集中できるんです。実はそんなに生姜好きじゃなかったんだけど、身体を温めるために食べ始めてからは好きになりました」と語る。浦井は「長澤さん曰く、猛暑の後の冬は相当寒いらしいから。これで温まるのはいいかもね」と提案していた。

最後に、柳下が紹介したのは「5円玉」。柳下は「ゲン担ぎは特にやっていることがないんですけど、常日ごろ神社へお参りに行っている」のだという。「お釣りとかで5円玉ができると、常にお財布に貯めてるんです。5円玉でパンパンになると、月に1回、神社に行ってお賽銭にするという定期的な習慣になってます。“ご縁”が大事な仕事ですからね」と明かす。また、「稽古と本番に入る前にも必ず行く」と述べると、浦井と高杉も「じゃあ今度は一緒に行く?」「5円玉貯めときます」と話し合っていた。

ここで、イベントも終了の時間に。最後に3人からそれぞれに観客に向けてメッセージを送った。

浦井は「『髑髏城の七人』から続いていよいよオーラス。自分たちにかなり負荷がかかっていると思います(会場笑)。けれども、お客さんの力を借りて、60回完走を目指して、さとしさん、松也からのタスキを受け継いで、ガンガンに拳を突き上げてやっていきます」と気合を入れる。

高杉は「僕はずっと緊張している状態で稽古に臨んでいます。本番も緊張すると思うので、大先輩にいろいろ教えてもらいながら臨みます。12月31日の最後まで気を抜かず、舞台上に立って、『メタルマクベス』の世界を演じきります」と力を込める。

柳下は「この劇場でしか見れないステージなので、今まで見た方も見てない方も、周りを誘ってください。今年の締めくくりにぴったりの舞台だと思います」と呼びかけてイベントを締めくくった。

この記事の写真

  • 新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 イベント 1 左から、柳下大、高杉真宙、浦井健治
  • 新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 イベント 2
  • 新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 イベント 3 浦井健治
  • 新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 イベント 4 高杉真宙
  • 新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 イベント 5 柳下大
  • 新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 イベント 6 左から、柳下大、高杉真宙、浦井健治
  • 新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 イベント 7 浦井健治
  • 新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 イベント 8
  • 新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 イベント 9
  • 新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 イベント 10
  • 新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 イベント 11
  • 新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 イベント 12
  • 新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 イベント 13
  • 新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 イベント 14
  • 新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 イベント 15
  • 新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 イベント 16
  • 新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 イベント 17

インフォメーション

ONWARD presents
新感線☆RS『メタルマクベス』Produced by TBS

【スタッフ】作=宮藤官九郎(原作=ウィリアム・シェイクスピア「マクベス」松岡和子翻訳版より) 演出=いのうえひでのり 音楽=岡崎司 振付&ステージング=川崎悦子
【キャスト】[disc2]:尾上松也/大原櫻子/原嘉孝(ジャニーズJr.)/浅利陽介/高田聖子/河野まさと/村木よし子/岡本健一/木場勝己 ほか
[disc3]:浦井健治/長澤まさみ/高杉真宙/柳下大/峯村リエ/粟根まこと/右近健一/橋本じゅん/ラサール石井 ほか

■disc2
2018年9月15日(土)〜10月25日(木)

■disc3
2018年11月9日(金)〜12月31日(月)

各公演とも
・料金=全席指定13,500円

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10220