アクラム・カーン演出・振付『ジゼル』が映画館で上映 - 2018年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

アクラム・カーン演出・振付によるイングリッシュ・ナショナル・バレエ団(ENB)『ジゼル』の映像が映画館で上映される。

斬新な解釈で絶賛されたアクラム・カーン版『ジゼル』。2017年のローレンス・オリヴィエ賞では、バレエ団として業績賞を受賞するなど、ENBが世界から大きな注目を集めるきっかけとなった作品だ。

チケットは即完売となった注目の演目を日本でも楽しめるこの機会。ファンは情報をチェックしてみよう。

この記事の写真

  • アクラム・カーン版『ジゼル』ビジュアル
  • アクラム・カーン版『ジゼル』 1 メイン
  • アクラム・カーン版『ジゼル』 2
  • アクラム・カーン版『ジゼル』  3

インフォメーション

イングリッシュ・ナショナル・バレエ団
アクラム・カーン版『ジゼル』

【スタッフ】演出・振付=アクラム・カーン ビジュアル・衣裳デザイン=ティム・イップ 編曲=ヴィンツェンツォ・ラマニャ オリジナルスコア=アドルフ・アダン 照明=マーク・ヘンダーソン 収録版監督=ロス・マクギボン
【キャスト】タマラ・ロホ(ENB芸術監督)/ジェームズ・ストリーター/ジェフリー・シリオ/スティナ・クァジバー ほか
・2017年10月、リヴァプール・エンパイア劇場にて収録

2018年11月30日(金)〜12月6日(木)、12月14日(金)〜21日(金)
・会場=東劇

2018年12月7日(金)〜20日(木)
・会場=札幌シネマフロンティア/ミッドランドスクエアシネマ/なんばパークスシネマ

2018年12月21日(金)〜2019年1月3日(木)
・会場=神戸国際松竹

各会場とも
・料金=一般3,500円/学生2,500円(要学生証)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10236