南座新開場を記念したお練りが開催 - 2018年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
南座

▲ 南座


11月1日(木)の南座新開場を記念した「お練り」が、10月27日(土)に開催される。

2016年2月から2年9カ月にわたる耐震補強、内装設備の全面更新を併せた大規模改修工事を行ってきた南座。11月1日にいよいよ新開場を迎えるこのたび、「南座発祥400年 南座新開場祇園お練り」の開催が決まった。当日は、南座前で出発式を行い、八坂神社西楼門前の東大路通(祇園石段下交差点)まで、祇園商店街のアーケードが提灯や幟で華やかに飾り付けられた中、総勢約70名の歌舞伎俳優たちが約400メートルにわたり練り歩く。京都 四条通で、これだけ大規模なお練りが行われるのはこれが初めて。

お練りには、中村時蔵をはじめとする花形・若手の俳優たちが顔をそろえるほか、11月『吉例顔見世興行』にて襲名披露する松本幸四郎、市川染五郎親子、また、最年少では中村長三郎(5歳)も参加する。

インフォメーション

「南座発祥400年 南座新開場祇園お練り」

2018年10月27日(土)14:30〜15:30
・四条通り 南座前〜八坂神社西楼門前(祇園石段下交差点)約400m
*雨天決行・荒天中止(延期の予定なし)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10239