小栗有以&岡田奈々が舞台で激突 舞台版『マジムリ学園』が上演中 - 2018年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『マジムリ学園』開幕 1

▲ 手前は、小栗有以(左)と岡田奈々

ギャラリーで見る(全40枚)


『マジムリ学園』開幕 23 後列左から、馬嘉伶、山内瑞葵、高橋彩音、谷口めぐ、横山由依、神志那結衣、小田えりな、佐々木優佳里、岩立沙穂、前列左から、倉野尾成美、向井地美音、岡部麟、小栗有以、岡田奈々、福岡聖菜、武藤十夢、太田奈緒

▲ 後列左から、馬嘉伶、山内瑞葵、高橋彩音、谷口めぐ、横山由依、神志那結衣、小田えりな、佐々木優佳里、岩立沙穂、前列左から、倉野尾成美、向井地美音、岡部麟、小栗有以、岡田奈々、福岡聖菜、武藤十夢、太田奈緒

画像を拡大

このほかの写真も見る

小栗有以(AKB48)&岡田奈々(AKB48/STU48)W主演による舞台版『マジムリ学園』が、日本青年館ホールにて上演中だ。

本作は、今夏、日本テレビにて放送された同名TVドラマの舞台版。ドラマでは“選民”と“平民”の厳しいヒエラルキーが存在する私立嵐ヶ丘学園を舞台に、小栗演じる転校生リリィーを中心に平民の生徒たちが華組を立ち上げ、学園を牛耳る生徒会に立ち向かう姿が描かれた。このたび、ドラマ版の脚本を執筆した劇団鹿殺し・丸尾丸一郎の脚本・演出による舞台版が登場。岡田演じる舞台版オリジナルキャラクター・ネロ率いる荒地工業高校の四天王たちとの激闘が、新たに繰り広げられる。

開幕を前に囲み会見と公開舞台稽古が実施。稽古を振り返り、タイトルにちなみ「マジ無理」と思ったことは? と質問が飛ぶと、武藤は「全員でやる曲があるんです。曲は4〜5分くらいでそんなに長くないシーンなんですけど、それに10時間かけてレッスンしたことがあって、それはホントにマジムリでした(笑)。でも頑張って仕上げたので、見てください」と苦労をのぞかせながらも、見どころに胸を張った。

また「運動音痴で殺陣が本当に覚えられなかった」と明かしたのは福岡。「パンチも子供のパンチみたいだとずっと言われて、どうカッコよく見せられるかは、ゾンビの見どころ。殺陣は本当にマジムリって最初のころから言ってました(笑)」と奮闘ぶりがうかがわせた。

そのほか、会見でのメンバーのコメントは以下の通り(挨拶順)。

■小栗有以
ドラマに引き続き舞台もできて本当にうれしく思います。そして、前売チケットが完売いたしました! 今日までみんなで頑張ってきたので、その成果をちゃんと出せるように頑張ります! ドラマでもアクションはあったんですが、カメラのカット割りで見えなかった、回し蹴りの後の動きとか、すべてのアクションが生で見れるのが、舞台ならではの見どころです。舞台でも回し蹴りをするかもしれないので……その瞬間に百合の花が見えるのかもしれません!(笑)

■岡田奈々
私は舞台版からの出演になりますが、ゆいゆいとのW主演で、舞台版を楽しんでもらえるようにしっかり頑張ろうと思います。殺陣が多いので、ケンカのシーンは迫力があるし、劇中歌はオリジナルなので、そこもぜひ注目してほしいです。嵐ヶ丘と荒地の正反対な学校のストーリーが混じっていく展開や、キャラクターが成長していく姿を見てくれたらうれしいです。

■横山由依
ドラマ版から“エロ先生”というあだ名で呼ばれる役で、ドラマではウィッグを付けていたんですが、舞台版では自分のロングヘアを生かして、最年長の色気を出していけたらなと思います。舞台ではドラマよりもっと衝撃的かも(笑)。ドラマ版ではなかったアクションもあるんですが、「それだと見えちゃうよ!」っていうところもあって、何かは言わないですけど、席によってはもしかしたら……(笑)。シリアスな話でもあるんですけど、少しでもクスっとしてもらえたらうれしいです。

■倉野尾成美
舞台は初めてで、稽古の最初では棒読み過ぎて、本番が不安だったのですが、こうして初日を迎えて、だいぶみんな仕上がってきてるので楽しみにしてください。

■向井地美音
舞台はこれが人生で初めてですが、バラは明るくおバカなツッコミ役なので、誰よりも元気にテンション高く頑張っていきます。

■岡部麟
ドラマでは仲間を裏切る役で、結構いろいろな人に嫌われていたみたいなので(笑)、今回の舞台ではいいところを見せて、好感度を取り戻せるように頑張ります(笑)。

■福岡聖菜
荒地工業高校のメンバーは、見た感じから荒れていて、個性が強いんですが、その中でもとりわけめちゃめちゃ暗い役で、ずっとパーカーをかぶっているので、最初は誰か分からないかも。ゾンビは“不屈の女”で、ケンカに負けても、何回も立ち上がる、不気味さや怖さを出していきたいと思います。

■武藤十夢
舞台版の新キャラです、見ての通り、ピンクの衣裳で、エロ先生の次くらいに、女っぽいキャラなので、いい女感を出していけるように頑張ります(笑)。

■太田奈緒
赤犬は、名前も年齢も不詳の女なのですが、感情があらわになった時に注目してほしいです。初めて殺陣に挑戦したので、かっこいい殺陣をできるように頑張ります。

■馬嘉伶
ドラマでも出演させていただきました。舞台ではキャラがより濃くなったので楽しみにしてください!

■山内瑞葵
ドラマに引き続き出演できて、本当に本当にうれしいです。ドラマでは友達思いの真っ直ぐな女の子だったんですが、舞台ではそれにプラスして、違った一面をお見せできると思うので、感動を与えられるように頑張ります。

■高橋彩音
私もドラマに引き続き出演ができました。ドラマではケガしたり、髪を切られたりしたんですけど、舞台ではどうなるのか? やられちゃうのか?(笑) 楽しみにしてください。

■谷口めぐ
ドラマでは生徒会チームから華組に移ったんですが、舞台では再び生徒会チームになります。舞台版の新しい親衛隊ができたので、カッコよさと強さを見せます。そして、ツヴァイは戦い方がほかのメンバーとは違うので注目してください。

■神志那結衣
悪役の親衛隊を演じます。出てくるだけで空気感をピシっと変えられるように頑張ります。

■小田えりな
こういうゴスロリっぽいかわいい衣裳は、着たことがなくて、たぶんもう死ぬまでこういうかわいい衣裳は着ないだろうと思うので(笑)、そんな衣裳にも注目してください。

■佐々木優佳里
ビジュアル撮影から衣裳がパワーアップしていて、そのぶん荒地のかっこよさを舞台上でいっぱい出していきます。

■岩立沙穂
普段、よくぶりっ子と言われるんですが、ビジュアルはかっこよくしてもらえて、メンバーからも好評だったりするので、舞台ではいっぱいギャップを見せつけます!

公演は28日(日)まで。なお、26日(金)18:30の回には全国の映画館にてライブビューイングも実施される。

この記事の写真

  • 『マジムリ学園』開幕 1
  • 『マジムリ学園』開幕 2
  • 『マジムリ学園』開幕 3
  • 『マジムリ学園』開幕 4
  • 『マジムリ学園』開幕 5
  • 『マジムリ学園』開幕 6
  • 『マジムリ学園』開幕 7
  • 『マジムリ学園』開幕 8
  • 『マジムリ学園』開幕 9
  • 『マジムリ学園』開幕 10
  • 『マジムリ学園』開幕 11
  • 『マジムリ学園』開幕 12
  • 『マジムリ学園』開幕 13
  • 『マジムリ学園』開幕 14
  • 『マジムリ学園』開幕 15
  • 『マジムリ学園』開幕 16
  • 『マジムリ学園』開幕 17
  • 『マジムリ学園』開幕 18
  • 『マジムリ学園』開幕 19
  • 『マジムリ学園』開幕 20
  • 『マジムリ学園』開幕 21
  • 『マジムリ学園』開幕 22
  • 『マジムリ学園』開幕 23 後列左から、馬嘉伶、山内瑞葵、高橋彩音、谷口めぐ、横山由依、神志那結衣、小田えりな、佐々木優佳里、岩立沙穂、前列左から、倉野尾成美、向井地美音、岡部麟、小栗有以、岡田奈々、福岡聖菜、武藤十夢、太田奈緒
  • 『マジムリ学園』開幕 24 小栗有以
  • 『マジムリ学園』開幕 25 岡田奈々
  • 『マジムリ学園』開幕 26 岡部麟
  • 『マジムリ学園』開幕 27 向井地美音
  • 『マジムリ学園』開幕 28
  • 『マジムリ学園』開幕 29 山内瑞葵
  • 『マジムリ学園』開幕 30 高橋彩音
  • 『マジムリ学園』開幕 31 馬嘉伶
  • 『マジムリ学園』開幕 32 武藤十夢
  • 『マジムリ学園』開幕 33 福岡聖菜
  • 『マジムリ学園』開幕 34 岩立沙穂
  • 『マジムリ学園』開幕 35 佐々木優佳里
  • 『マジムリ学園』開幕 36 太田奈緒
  • 『マジムリ学園』開幕 37 谷口めぐ
  • 『マジムリ学園』開幕 38 小田えりな
  • 『マジムリ学園』開幕 39 神志那結衣
  • 『マジムリ学園』開幕 40 横山由依

インフォメーション

舞台版『マジムリ学園』

【スタッフ】脚本・演出=丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)
【キャスト】小栗有以/岡田奈々/岡部麟/向井地美音/倉野尾成美/山内瑞葵/高橋彩音/馬嘉伶/武藤十夢/福岡聖菜/岩立沙穂/佐々木優佳里/太田奈緒/谷口めぐ/小田えりな/神志那結衣/横山由依 ほか

2018年10月19日(金)〜28日(日)
・会場=日本青年館ホール

*記事中、高橋彩音の高は正しくは「はしご高」

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10242