演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

SKE48メンバーの出演により、今年6月まで放送されたオリジナルTVアニメ「刀使ノ巫女」が、早くも舞台化される。「刀使ノ巫女」は、人々を脅かす異形の存在“荒魂”を、御刀で祓うこ...

もっと見る

斉藤真木子らSKE48メンバー出演でTVアニメ「刀使ノ巫女」が舞台化

小野塚勇人ら若手俳優たちが共演するオリジナルドラマ&舞台「妖怪!百鬼夜高等学校」から、メインキャストのキャラクタービジュアルとコメントが到着した。校舎にある時計の針が、まもなく深夜0時を指そうとしてい...

もっと見る

小野塚勇人、北村諒、佐奈宏紀らが妖怪姿に 「妖怪!百鬼夜高等学校」ビジュアル&コメントが到着

ディズニーの実写映画「プーと大人になった僕」のジャパンプレミアが、14日(金)の日本公開を前に、品川プリンスホテルステラボールにて開催。主演のユアン・マクレガーと、日本語吹き替え版でユアン演じるクリス...

もっと見る

ユアン・マクレガー&堺雅人が対面 ディズニー映画「プーと大人になった僕」ジャパンプレミア

東京芸術劇場では、芸術監督・野田秀樹の指揮のもと、次世代の役者・芝居人のための修行の場「東京演劇道場」を新たに立ち上げる。2009年の野田の芸術監督就任から10年。同劇場では、NODA...

もっと見る

東京芸術劇場 芸術監督・野田秀樹のもと次世代の“芝居人”育成目指す「東京演劇道場」が始動

スパイダーマン最大の宿敵である、ダークヒーローにスポットを当てた、マーベル最新作映画「ヴェノム」の日本語吹替版キャストに、歌舞伎俳優・中村獅童が参加。諏訪部順一とのタッグで人気ヴィラン(悪役)、ヴェノ...

もっと見る

中村獅童が映画「ヴェノム」日本語吹替版に参加 諏訪部順一とのタッグで最も残虐な“悪”演じる

手塚治虫「どろろ」が、鈴木拡樹の主演で2019年3月に舞台化。鈴木は、2019年1月より放送されるTVアニメ版でも声優を務める。人びとが領土の繁栄を願った代わりに、12体の鬼神に奪われた48の身体の部...

もっと見る

手塚治虫「どろろ」が舞台化 鈴木拡樹が舞台&アニメで百鬼丸に

ふぉ〜ゆ〜・辰巳雄大&私立恵比寿中学・柏木ひなた共演による舞台『タイヨウのうた〜MidnightSun〜』が、5日、なかのZERO大ホールにて開幕。その初日を前に、囲み会見と公開舞台稽古が行われた。将...

もっと見る

ふぉ〜ゆ〜・辰巳雄大、エビ中・柏木ひなた演じるヒロインに「毎日恋してる!」舞台『タイヨウのうた』開幕

現代演劇界を代表する奇才野田秀樹が、坂口安吾の小説「桜の森の満開の下」と「夜長姫と耳男」下敷きに書き下ろした舞台『贋作桜の森の満開の下』は、1989年に劇団夢の遊民社で初演。以来、坂口安吾のエッセンス...

もっと見る

野田秀樹によるNODA・MAPの第22回公演『贋作桜の森の満開の下』が、1日に東京芸術劇場プレイハウスにて開幕した。桜が舞い散る深い森の中、耳男、マナコ、オオアマという三人の匠の名人が、ヒダの王のもと...

もっと見る

野田秀樹の代表作が新たによみがえる NODA・MAP『贋作 桜の森の満開の下』開幕

「坂道シリーズ」の垣根を越えて、乃木坂46・伊藤純奈&けやき坂46・松田好花が初共演。手塚治虫の同名漫画を原作とした舞台『七色いんこ』に挑む。1981年から83年まて&...

もっと見る

坂道シリーズの垣根を超えて初共演 乃木坂46・伊藤純奈&けやき坂46・松田好花出演『七色いんこ』上演