【鑑賞券】伝説の高座が映画館でまたまた復活!スクリーンで観る高座 シネマ落語「落語研究会 昭和の名人 参」の特別鑑賞券を1組2名様にプレゼント! - プレゼント - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

プレゼント

2011/11/1

【鑑賞券】伝説の高座が映画館でまたまた復活!
スクリーンで観る高座 シネマ落語「落語研究会 昭和の名人 参」の特別鑑賞券を1組2名様にプレゼント!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
rakugo3.jpg

映画館で“昭和の名人”による本格落語を堪能するプロジェクト「スクリーンで観る高座 シネマ落語『落語研究会 昭和の名人』」。
今年5月に公開された第2弾では、上映後に実施したアンケート調査で満足度が96%を叩きだすなど、初心者から落語通まで、幅広い落語ファンの好評を得ました。

第3弾となる今回は、初の全国公開が決定!

十八番の『不動坊』を熱演する桂吉朝、「笑点」の司会でお馴染み、五代目 三遊亭圓楽は実家の‘助六寺’に残った過去帳より自作した実録噺『助六伝』、江戸時代と現代の空気を重ね合わせたイキな落語家、三代目 古今亭志ん朝は『三方一両損』、さらにトリの十代目 金原亭馬生は人情噺『鰍沢』をじっくり聴かせてくれます。

「昭和の名人」伝説の名演をお楽しみください。

この作品の特別鑑賞券を、シアターガイドネット会員の中から抽選で1組2名様にプレゼントいたします。

» スクリーンで観る高座 シネマ落語「落語研究会 昭和の名人 参」公式ブログ

» このプレゼントに応募する

このプレゼントの応募は終了しました。

注意事項
・ご応募はお一人様1回までとさせていただきます。
・ご応募を受付け次第、受付け完了メールをお送りいたします。なお、携帯電話のメールには対応しておりませんので、必ずパソコンのメールアドレスをご登録ください。
・当選権の転売・譲渡はお断りいたします。
・個人情報の取り扱いについてはこちら
当選発表について
・応募期間終了後、抽選で当選者を決定いたします。
・当選者への当選通知のメール配信をもって発表に代えさせていただきます。
・当選通知メールは、11月18日(金) 20:00までに配信の予定です。
・当選者には当選通知メール配信後、賞品の発送に必要な情報を期日までに弊社宛にご返信いただきます。返信メールを確認でき次第ご当選確定となりますのでご注意下さい。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3701