【鑑賞券】東西名人が夢の競演! スクリーンで観る高座 シネマ落語「落語研究会 昭和の名人 四」の特別鑑賞券を1組2名様にプレゼント! - プレゼント - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

プレゼント

2012/6/8

【鑑賞券】東西名人が夢の競演! スクリーンで観る高座 シネマ落語「落語研究会 昭和の名人 四」の特別鑑賞券を1組2名様にプレゼント!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
rakugo4.jpg

高座では観ることの出来なくなった“昭和の名人”による落語を映画館で堪能するプロジェクト「スクリーンで観る高座 シネマ落語『落語研究会 昭和の名人』」。

人気シリーズ第4弾となる今回は、東西巨匠がスクリーンで夢の競演を果たします!

江戸東京落語の二大芸脈の一つ「柳派」最後の正統な後継者であり、噺家初の人間国宝となった五代目 柳家小さんは『試し酒』、もう一つの芸脈「三遊派」後継者であり、柳家小さんと共に昭和の落語黄金期を作り上げ発展させた噺家、六代目 三遊亭圓生は円熟した芸が楽しめる『猫忠』を演じます。
さらに今回は、戦後衰退した上方落語の復興を成し遂げ“四天王”と呼ばれた六代目 笑福亭松鶴と五代目 桂文枝も復活!
六代目 笑福亭松鶴は十八番の『高津の富』を熱演し、五代目 桂文枝は『猿後家』を上方特有の艶やかではんなりとした芸で魅せます。

昭和黄金期の東西巨匠の名人芸を是非、お楽しみください。

この作品の特別鑑賞券を、シアターガイドネット会員の中から抽選で1組2名様にプレゼントいたします。

» スクリーンで観る高座 シネマ落語「落語研究会 昭和の名人 四」公式ブログ

» このプレゼントに応募する

このプレゼントの応募は終了しました。

注意事項
・ご応募はお一人様1回までとさせていただきます。
・ご応募を受付け次第、受付け完了メールをお送りいたします。なお、携帯電話のメールには対応しておりませんので、必ずパソコンのメールアドレスをご登録ください。
・当選権の転売・譲渡はお断りいたします。
・個人情報の取り扱いについてはこちら
当選発表について
・応募期間終了後、抽選で当選者を決定いたします。
・当選者への当選通知のメール配信をもって発表に代えさせていただきます。
・当選通知メールは、6月18日(月) 20:00までに配信の予定です。
・当選者には当選通知メール配信後、賞品の発送に必要な情報を期日までに弊社宛にご返信いただきます。返信メールを確認でき次第ご当選確定となりますのでご注意下さい。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4422