【グッズ】映画館に毎月、歌舞伎がやって来る!シネマ歌舞伎「月イチ歌舞伎」特製エコバックを10名様にプレゼント! - プレゼント - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

プレゼント

2013/5/9

【グッズ】映画館に毎月、歌舞伎がやって来る!
シネマ歌舞伎「月イチ歌舞伎」特製エコバックを10名様にプレゼント!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
tsukiichika.jpg

高性能カメラで撮影した歌舞伎の舞台を、スクリーンで気軽に楽しむことができる「シネマ歌舞伎」。
歌舞伎座の新開場となる記念すべき年に、同シリーズでは「月イチ歌舞伎」と冠し、初期に公開された人気演目を、毎月1週間ずつ全国の映画館にてアンコール上映しています。

10月まで続く「月イチ歌舞伎」の第3弾として、5月25日(土)より公開されるのは、映画監督の山田洋次と中村勘三郎という豪華な顔合わせが実現した『人情噺 文七元結』。
従来のシネマ歌舞伎よりも多くのカメラを設置して撮影された映像は、劇場の生々しい臨場感から、中村勘三郎の演じる長兵衛の人間味あふれる息遣いまで、余すところなく堪能できる作品となっています。

また、6月以降に公開されるのは、夫婦の情愛が巧みに描かれた『刺青奇偶』、片岡仁左衛門と坂東玉三郎の息の合った共演が楽しめる『怪談 牡丹燈籠』、野田秀樹が初めて歌舞伎の脚本・演出を手掛けた『野田版 研辰の討たれ』、坂東玉三郎と尾上菊之助の美しすぎる女方が見所の舞踊『鷺娘/日高川入相花王』『京鹿子娘二人道成寺』、野田秀樹の作・演出で、歌舞伎座を笑いと涙で包んだ『野田版 鼠小僧』と多彩な演目が並びます。

歌舞伎の美しさ、楽しさ、感動をギュッと詰め込んだ、充実のラインナップを映画館でお楽しみください。

「シネマ歌舞伎」特製エコバックをシアターガイドネット会員の中から抽選で10名様にプレゼントいたします。

» シネマ歌舞伎 公式HP

» このプレゼントに応募する

このプレゼントの応募は終了しました。

注意事項
・ご応募はお一人様1回までとさせていただきます。
・ご応募を受付け次第、受付け完了メールをお送りいたします。なお、携帯電話のメールには対応しておりませんので、必ずパソコンのメールアドレスをご登録ください。
・当選権の転売・譲渡はお断りいたします。
・個人情報の取り扱いについてはこちら
当選発表について
・応募期間終了後、抽選で当選者を決定いたします。
・当選者への当選通知のメール配信をもって発表に代えさせていただきます。
・当選通知メールは、5月20日(月) 20:00までに配信の予定です。
・当選者には当選通知メール配信後、賞品の発送に必要な情報を5月22日(水)15:00までに弊社宛にご返信いただきます。返信メールを確認でき次第ご当選確定となりますのでご注意下さい。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5259