【稽古場ご招待】二期会創立60周年記念公演 オペラ『ホフマン物語』プレトーク付き稽古場見学に15名様をご招待! - プレゼント - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

プレゼント

2013/6/28

【稽古場ご招待】二期会創立60周年記念公演 オペラ『ホフマン物語』プレトーク付き稽古場見学に15名様をご招待!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
hoffmann.jpg

二期会の創立60周年記念公演として、「フランス・オペレッタの祖」と称されるジャック・オッフェンバックの未完の大作『ホフマン物語』が7月31日(水)より上演されます。

プロローグとエピローグを持つ3つのオムニバスドラマで構成され、幻想的かつ不思議な世界観を楽しむことができる本作。

指揮を務めるのはフランス音楽を代表する巨匠ミシェル・プラッソン。今年80歳を迎えるプラッソンが、しっかりとしたリズム感と軽妙洒脱な棒さばきで、オッフェンバックの夢の世界に観客を引き込みます。
演出の粟國淳は、イタリア生まれでヨーロッパ文化にも精通した本格派。自身が「あいちトリエンナーレ2010」で演出し、好評を博した演目を、舞台装置と衣装はそのままに、ストーリーを再構築するなど、よりバージョンアップした形でお届けします。

タイトルロールのホフマン役を演じる福井敬と樋口達哉の人気テノールのダブルキャストに加え、それぞれのエピソードごとに異なったキャスティングが楽しめる贅沢な作品です。

[ストーリー]
青年詩人ホフマンは友人ニクラウスと共に酒場で恋人の歌姫ステラを待っている間、学生達にけし かけられ過去の失恋話を語り始める。≪第一話≫自動人形オランピアに恋する話、≪第二話≫ヴェニスの高級娼婦 ジュリエッタとの話、≪第三話≫病に伏す美しい声のアントニアとの話。そして全ての話の中に姿を変えた恋敵リンドルフが時空を超えて現れ、ホフマンを災いへと導いていく。 再び酒場に戻るエピローグでは、舞台を終えてきた恋人ステッラの事もわからないほど、ホフマンは恋の空しさに絶望して酔いつぶれている。その哀れな姿をリンドルフに見せられた彼女は幻滅し、彼の元を去るのだった。すると、彼を見守り続けていたニクラウスが芸術の精・ミューズとして姿を現す。そして、ホフマンに語りかける…。

この作品の稽古場見学にシアターガイド・ネット会員の中から抽選で15名様をご招待いたします。

» 東京二期会オペラ劇場『ホフマン物語』公式サイト

» このプレゼントに応募する

このプレゼントの応募は終了しました。

注意事項
・ご応募はお一人様1回までとさせていただきます。
・ご応募を受付け次第、受付け完了メールをお送りいたします。なお、携帯電話のメールには対応しておりませんので、必ずパソコンのメールアドレスをご登録ください。
・当選権の転売・譲渡はお断りいたします。
・個人情報の取り扱いについてはこちら
・プレゼントについてのお問い合わせ先:東京二期会広報室 aj@zau.att.ne.jp
当選発表について
・応募期間終了後、抽選で当選者を決定いたします。
・当選者への当選通知のメール配信をもって発表に代えさせていただきます。
・当選通知メールは、2013年7月8日(月)20:00頃までに配信の予定です。
・当日、会場でのご本人確認ため、当選者のお名前を主催者に通知いたします。あらかじめご了承の上、ご応募ください。
・突然のキャンセル、遅刻の際は必ず指定の連絡先にご一報ください。
無断キャンセルされますと、今後のプレゼント当選候補から外させて頂くことがあります。
・指定時間までにご来場されなかった場合には、当選が無効になることがありますので、ご注意ください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5372